比較

PG2ピュアエッセンスとビューティーオープナーの比較!どっちが良いのか価格・成分など検証してみました。

PG2ピュアエッセンスとビューティーオープナーの比較

 

「高純度プロテオグリカン原液を配合、圧倒的保水力と”EGF様作用”を併せ持つプロテオグリカン原液の美容液PG2ピュアエッセンス」

「”何よりも”効果が欲しい!30代からの悩み肌に ”卵殻膜エキス”95%高濃度配合美容液、ビューティーオープナー」

 

そんなキャッチコピーで宣伝されている二つの美容液、『PG2ピュアエッセンス』と『ビューティーオープナー』。

確かにどちらも注目度の高い成分を配合した美容液ですが、どちらを選んだらよいのか迷ってしまいますよね…。

 

今回はそんな二つの美容液を、使用量や使用方法・価格・年代の三つの要素に分けて比較していきますので、ぜひ今後の購入の参考にされてみてください♪

 

PG2ピュアエッセンスはこんな美容液

 

【全成分】

水、BG、プロテオエッセンス

 

「プロテオグリカン」とは、保水力の高さで知られるヒアルロン酸と比してもなお130%の保水力を持つ美容成分。

美容液PG2ピュアエッセンスで使われるのは、道産サケの鼻軟骨から抽出した天然のプロテオグリカンです。

独自技術の成分抽出方法で高純度なプロテオグリカン原液が配合されているようです。

 

原材料はなんと、水・BG・プロテオグリカンのみ。

無香料・防腐剤不使用・パラペンフリー・低刺激・界面活性剤不使用・無着色・アルコールフリー・オイルフリーで、敏感肌にも比較的安心な製品となっています。

 

水・BG以外は一切余計なものが入っていないため、高純度配合された「プロテオグリカン」だけの効果を感じるのにはピッタリの美容液かもしれませんね。

 

ビューティーオープナーはこんな美容液

 

【全成分】

水・BG・ペンチレングリコール・加水分解卵殻膜・ヒアルロン酸Na・スクワラン(オリーブ由来)・カンゾウ根エキス・バラエキス・ローズマリー油・レモングラス油・ニオイテンジクアオイ油・デキストリン・オレイン酸ポリグリセリル-10・クエン酸Na・クエン酸

 

“卵殻膜エキス”を95%の高濃度配合した美容液ビューティーオープナーは、SNSや数々の雑誌でも話題の導入美容液です。

ビューティーオープナーに配合された”卵殻膜エキス”は、鶏卵のからの内側の薄い膜(卵殻膜)を特殊な技術で抽出したものです。

この卵殻膜エキスに自然含有された18種類のアミノ酸、III型コラーゲンやヒアルロン酸などは、人の肌が含んでいるものにとても近い成分。

だから他とは肌なじみの良さに大きな差がつく、ということなんですね!

 

ビューティオープナーは、30代の女性社員の実際の肌悩みから生まれた導入美容液です。

大人の肌に「本当は何を補えばいいか」を形にした商品といえます。

少しでも多くの方の肌質に合うよう、合成香料・合成着色料・鉱物油・アルコール・防腐剤は不使用となっています。

 

ヒヨコを守り育てた卵殻膜のパワーを実感できる導入美容液ビューティーオープナー。

ほのかに香る3種の天然オイルを使用し、その香りにも気を配った製品です。

 

二つの違いは?

 

ここまではそれぞれの製品の特長についての概要をみてきました。

ここから、使用量や使い方・価格・年代の三つの要素に分けて順に比較していきます!

 

使用量・使い方

 

まず、二つの製品に使用量や使い方の違いはあるのでしょうか。

 

一回の使用量 消費量
PG2ピュアエッセンス(10ml) 3~5滴 1~2本/月
ビューティーオープナー(18ml) 1~3滴 1本/月~1月半

 

『PG2ピュアエッセンス』は洗顔後、化粧水で肌を整えたあとに使用するのがスタンダードな使い方です。

もっと保湿したい方はPG2ピュアエッセンスの後に乳液などで補っても大丈夫。

さらに、洗顔後すぐの肌にPG2ピュアエッセンスだけ、という贅沢なスキンケアも勧められています。

 

『ビューティーオープナー』は洗顔後、化粧水や乳液の前に顔や首全体にまんべんなく、または気になる部分に集中的に塗布します。

ビューティーオープナーそれ自体の美容成分による効果はもちろん、導入美容液として肌を整え、やわらかくすることで、次に使うアイテムの浸透力*を高める効果を持ちます。

 

価格

 

次に、価格を比べていきます。

公式サイトでは様々なプランで価格設定がされているようですが、主に利用度の高いものを表にしてみました。

 

通常価格 初回限定 二回目以降
PG2ピュアエッセンス(10ml) 2,178円(73%OFF) 7,095円(14%OFF)
ビューティーオープナー(18ml) 2,178円(65%OFF) 4,912円(23%OFF)

※PG2ピュアエッセンス定期お届け三回毎に1本プレゼント

※両定期コース回数縛りなし、送料無料

※価格はすべて税込み

 

両製品ともに初回限定価格は2,178円で、通常価格からの割引率はPG2ピュアエッセンスのほうが大きいですね。

ただ、二回目以降からは割引率・価格ともにPG2ピュアエッセンスが見劣りする感じがします。

 

ではコスパ面はどうなのか、ここで考えてみましょう。

PG2ピュアエッセンスは、消費量比較からもわかる通り、月に1~2本の消費量、つまり月7,000~15,000円ほどの出費となります。

PG2ピュアエッセンスは1瓶10mlしか入っていないのでしょうがないのかもしれませんが、効果が発揮されるとされている使用量と値段を考え合わせるとビューティーオープナーのほうがコスパがいいと言えます。

口コミサイトを見てみても、PG2ピュアエッセンスは費用対効果が低く、主婦には継続も厳しいという声が見受けられました。

 

一方ビューティーオープナーはPG2ピュアエッセンスに比べるとコスパは高いでしょう。

というのも、”卵殻膜エキス”自体に含まれる美容成分による効果と、導入美容液としての働きにより、その後のアイテムの効果アップも期待できるのがビューティーオープナーです。

この効果を考えれば、月5,000円弱(初回は2,000円強)の出費も納得できる気がしますね。

 

年代

 

両製品を使用する年代について知るため、総合サイト@コスメに寄せられた口コミの年齢層の傾向をまとめてみました。

 

PG2ピュアエッセンス 30代~40代
ビューティーオープナー 20代後半~40代

 

主にアラフォー世代からの支持が高く、両製品には使用する年代に大きな差はありませんね。

ただビューティーオープナーは、「25歳から減少し始めるIII型コラーゲン」を補う、早めの年齢肌対策のための美容液ということもあり、20代後半からの支持も集めているようです。

 

まとめ

 

消費量から割引率まで細かいところまでみて、比較してきました。

率直に言って、個人的には各比較や実際に両方使ってみた感想からビューティーオープナーをおすすめしたいです!

 

たしかにPG2ピュアエッセンスの「プロテオグリカン」もいいですが、私はやはり先進技術で抽出された「卵殻膜エキス」の効果と、コスパの良さに惹かれてしまいます!

 

30代からの悩み肌にしっかりと応えてくれるビューティーオープナーは、とっても使ってもらいたい美容液です。

卵殻膜のIII型コラーゲンのチカラで、肌がしっとりよみがえっていくような感じがするはずですよ!

もっと詳しく知りたい方は、別記事でビューティーオープナーのレビューも書いているのでぜひそちらもご覧になってみてくださいね♪

 

CHECK!
ビューティーオープナーの口コミ評判と効果レビュー
ビューティーオープナーの口コミ評判と効果を徹底レビュー!効かない、嘘といった悪い評価は本当か?

  「いつもより良い化粧水を買ったし、しっかりと肌に効かせたい…。」 「特別な日にはもっと自信の持てる肌で臨みたい…!」 そんな、もっと美しくなりたい、ちょっぴり日常に変化が欲しいと思ってい ...

続きを見る

-比較

Copyright© ビューティーオープナーLOVE , 2020 All Rights Reserved.